アクセス時間:2019年05月23日(木曜日)02時25分

HOME → 千葉県透析医会トップページ
千葉県透析医会ホームページ
お知らせ 連絡事項
2019/04/25 17:54:31
武田 稔男
多くのご参加をいただき,誠にありがとうございました。
今後ともご高配を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます。
2019/04/23 09:07:27
武田 稔男
謹啓
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
千葉県臨床工学技士会は,千葉県透析医会より災害時の透析医療対策として災害時情報ネットワークの運営協力を委嘱されて活動を行っております。災害時情報ネットワークは, 各施設からの情報入力方法の維持トレーニングとして年2回訓練を行っておりますが,年々訓練参加施設が減少している傾向があり情報入力方法がわからない施設が存在することを危惧しております。本年もこのホームページから実際に情報を送信することで理解を深めていただくべく,下記要領にて災害時情報伝達訓練を実施します。ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。
謹白


日時 :2019年4月25日 木曜日 9:00~17:00
訓練方法 :千葉県透析医会災害時情報伝達・集計専用ホームページ(本ページ)内の [災害時情報送信] ページにて情報入力をお願い致します。送信内容につきましては,別紙「災害想定」をご一読の上,任意の情報(どのような情報でも結構です)と「その他・連絡事項」の項に訓練情報である旨を入力して送信してください。また災害時情報は,その後の対応,対策により変化します。そこで,[情報集計結果] などを確認しながら,複数回の情報送信をお願いします。
なお,千葉県透析医会災害情報ネットワーク,千葉県臨床工学技士会災害時情報メーリングリストにメールアドレスをご登録いただいた方には,災害対策委員会から情報登録要請のメールを送信します。メールに記載された方法で情報を送信してください。


訓練の災害想定
2019年4月24日(水)7:00神奈川県横浜市直下型 震度6強の地震が発生。
横浜市内の多くの建物が倒壊するまでに至らない程度の被害。
千葉県の最大震度は、君津市で震度4、県内全域でライフライン、建物に被害のない状況、ほとんどの透析施設は、通常の治療が行える状態であった。
・横浜市内では、地震の影響で浄水場の機能が停止となり市内全域の透析施設が断水となり、およそ7700人程度の透析患者を地域外の透析施設で治療を行うこととなり、神奈川県では、関東6都県に透析要請を出すことになった。
・千葉県では、透析要請を受けて25日(木)から受け入れ施設の情報収集を開始した。

以上
Copyright©日本透析医会All Rights Reserved.