アクセス時間:2018年09月21日(金曜日)18時38分

HOME → 高知県透析医会トップページ
高知県透析医会ホームページ
お知らせ 連絡事項
2018/08/29 14:38:06
谷村 正信
透析医会災害情報ネットワークより、訓練参加を呼びかける連絡が来ております。
高知県透析医会の皆様には、訓練参加宜しくお願いします。

       記

第19回災害時情報伝達訓練のお知らせ

平素は日本透析医会災害情報ネットワーク活動にご協力をいただき、ありがとうございます。
本年も全国災害時情報伝達訓練を下記の通り行う予定にしております。

目的:地域における災害対策の拡充
地域情報ネットワーク・地域情報システムの周知拡大

日時:平成30年9月1日(土)10:00~23:00
情報送信方法:地域における情報伝達網を活用して、地域情報伝達用ホームページまたは
本部ホームページ[ https://www.saigai-touseki.net/ ]に施設情報をご登録ください。

・訓練にあたっては、各支部において策定した訓練のシナリオに従った情報、または各施設で
任意に想定した情報を送信して下さい。(情報を送信するときには訓練である旨を
「その他・連絡事項」の項に必ずご入力ください)

参加対象施設:透析医会会員、非会員は問いません。
本訓練は、各支部が行う訓練を9月1日に全国であわせて実施するものとお考えください。
各施設への連絡もそれぞれの支部で行っていただきますよう、お願いいたします。
多くの施設にご参加いただきますよう、ご協力をお願い申し上げます。

なお、本部より配備していたイリジウム衛星携帯電話は契約を解約した為訓練はございません。


-----------------------------------------------
日本透析医会
災害時透析医療対委員会
災害時情報ネットワーク
  (特定医療法人 仁真会 白鷺病院 情報調査室)
  岡田直人
-----------------------------------------------
2018/07/31 13:44:13
谷村 正信
第52回 四国透析療法研究会 ~ 演題募集・開催のご案内 ~

謹啓
盛夏の候、皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
さて、本年は高知県南国市におきまして下記の日程にて第52回四国透析療法研究会を開催させていただくこととなりました。多数の皆様にご参加、ご応募くださいますようお願い申し上げます。つきましては、応募演題の抄録を9月14日(金)までに第52回 四国透析療法研究会開催事務局までE- mailにてお送りください。
尚、ご不明な点がございましたら事務局までお問い合わせください。多数のご参加をお待ちしております。
謹白


名  称 : 第52回 四国透析療法研究会
日  時 : 平成30年10月28日(日)9:00~17:00(予定)
会  場 : サザンシティホテル アンジェブラン
      〒783-0007 高知県南国市明見933 
TEL (088)863-2000(代表)/ FAX (088)864-3626
      http://www.glc.co.jp/southerncity/index.html
参 加 費 : 医師 2000円・コメディカル 1000円

招聘講演: 
○ランチョンセミナー1       共催: 中外製薬株式会社
「慢性腎臓病看護における意思決定支援(仮)」
名古屋大学医学部付属病院 看護部 慢性疾患看護専門看護師 高井 奈美 先生
○ランチョンセミナー2     共催: 協和発酵キリン株式会社
「CKD-MBD治療に関して(仮)」
医療法人慶寿会 代表理事 栗原 怜 先生
○ランチョンセミナー3       共催: 鳥居薬品株式会社
「On-line HDF、I-HDFの今後の展望―透析液水管理を含む」
東京女子医科大学医学部 臨床工学科 教授 峰島 三千男 先生
○特 別 講 演           主催: 四国透析療法研究会
「骨粗鬆症に関して(仮)」
福島県立医科大学医学部 腎臓高血圧内科学講座 教授 風間 順一郎 先生

【 演題募集要項 】
○演題申し込み形式
・ 申し込み媒体 E-mailによる応募
・ 締め切り   平成30年9月14日(金曜日)
・ 申し込み先  第52回 四国透析療法研究会 
事務局 JA高知病院内
代表世話人 谷村 正信
E-mail:m-tanimura@kouseiren.ja-kochi.or.jp
・ 必要事項   演題名、施設名、所属名、発表演者名(発表演者には○印つけ、職種を記載、※氏名の読み仮名も必要)、共同演者名を記載してください。Microsoft-Office WORD、文字体はMS明朝、フォント11.0にてお願いします。
・ 文 字 数    *演題(80字以内)、演者、本文(600文字以内)でお願いします。
(※下記参考 )  

 血液透析患者における○○○○の検討
  JA高知病院 透析室
  ○高知(こうち)太郎(たろう)(臨床工学技士)、高知花子、・・・・・
 【目的】当院では、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  を検討したので報告する。・・・・
  
・ 受付の確認  事務局で確認でき次第、受領連絡をE-mailにて返信いたします。
※ 応募演題多数の場合、発表演題の採択は世話人会にて行わせていただきます。ご了承ください。
○発表形式    
・ 発表形式は5分、討論時間は2分の予定です。
・ 発表スライドは10枚まででお願いします。
・ 発表はすべてコンピュータープレゼンテーション
(Windows10, PowerPoint2016)で行ないます。
・ 発表用のPowerPointファイルは10月18日(木曜日)までにE-mailにて送付ください。
事務局のコンピューターで動作確認を行ないます。
○四国透析療法研究会学術奨励賞について
  例年通り四国透析療法研究会学術奨励賞を設け、医師、看護師、臨床工学技士、管理栄養士などの部門より優秀演題を表彰いたします。奮ってご応募ください。応募演題は、それぞれを審査員が採点し選出予定です。

以 上

【 第52回 四国透析療法研究会 事務局 】
 〒783-8509 南国市明見字中野526‐1
TEL. 088-863-2181 FAX. 088-863-2186 
E-mail: m-tanimura@kouseiren.ja-kochi.or.jp
JA高知病院 泌尿器科 谷村正信
Copyright©日本透析医会All Rights Reserved.