アクセス時間:2017年11月22日(水曜日)16時24分

HOME → 熊本県透析施設協議会トップページ
熊本県透析施設協議会ホームページ
お知らせ 連絡事項
2017/09/01 08:26:51
熊本県透析施設協議会代表ID
本日は訓練へのご参加よろしくお願いいたします。

【訓練シナリオ】

本日未明、日奈久断層帯を震源とする震度6強~7の強い地震が発生しました。
特に八代市における被害が甚大で、建物倒壊と火災延焼により多数の死傷者・避難者が発生しているようですが、現時点で詳細は不明です。
報道によれば九州新幹線・在来線は全線運転見合わせ、九州自動車道も全線通行止めが続いているようです。
当該地域の海路・空路に関しては現時点で情報がありません。
透析患者を後方医療機関へ転送する必要性も考慮してください。

※宇城ブロック、八代・水俣ブロックの各施設はできるだけ具体的な被害をイメージしてみてください。
また、これらのブロック内の施設は、災害対策責任者が登院できない事態を想定して、副責任者またはそれに準ずる方々(看護師長さんなど)が書き込みを行ってみてください。
県や防災関係機関の施設も被災し十分な連絡が取れていない状態であるため、透析施設協議会として独自の情報収集・発信を開始します。
各透析施設におかれましては、速やかに自施設の被災状況(人的被害を含む)を把握し、日本透析医会災害時情報ネットワークへの発信をお願いいたします。
なお、被災していない地域の医療機関におかれましても被災の有無や透析受入の可否についての書き込みをお願いしたいと思います。

熊本県透析施設協議会 災害対策分科会 嶋田英敬
熊本県臨床工学技士会 災害対策委員 下條隆史 西村典史
2017/06/21 15:40:38
熊本県透析施設協議会代表ID
情報収集は本日17:00をもって終了となります。ご協力ありがとうございました。
2017/06/21 00:49:56
熊本県透析施設協議会代表ID
施設代表者 各位

先ほど大分で発生した5強の地震を受け、日本透析医会からの情報収集が開始されております。
県内では被害はないと思われますが、災害情報ネットワークへの書き込みを本日6/21(水)の午前中までにお願いいたします。

嘉島クリニック 西村典史
2016/10/10 11:51:19
熊本県透析施設協議会代表ID
阿蘇地域の現在の状況

阿蘇地域にある全透析施設(3施設)で透析は実施できております。

10/8の噴火後から阿蘇地域を中心に停電がありましたが、現在は復電しているようです。
阿蘇温泉病院で若干の水質汚染が発生していますが、自施設で対応予定です。


嘉島クリニック 西村典史
2016/10/08 08:05:33
熊本県透析施設協議会代表ID
昨夜、阿蘇山が噴火し阿蘇と地方を中心に断続的に停電が発生しました。
降灰と交通障害が出ているようですが、阿蘇地方の3施設からは現在のところ問題なしとの情報をとっております。

嘉島クリニック 西村典史
2016/09/01 07:56:42
熊本県透析施設協議会代表ID
お願い

本日の訓練では備考欄に【訓練】と記入してください。
万が一、昨夜の地震で実害が発生している場合は備考欄に【実害】と記入してください。

本日はどうぞよろしくお願いいたします。
2016/08/29 16:23:38
熊本県透析施設協議会代表ID
「9/1(木)災害時情報伝達訓練へのご協力のお願い」

今年も9/1(木)の防災の日に合わせて災害時情報伝達訓練を実施いたしますので、各施設の代表者の方は本ネットワークへの書き込みをお願いいたします。

今回の訓練シナリオは熊本地震を振り返る意味で、本震直後(4/16(土)AM6:00時点)の状況を書き込んでいただきたいと思います。
今後の対策に繋げるために積極的なご参加をお願いいたします。

<9/1(木)実施要領>
・9:00から本ネットワークへの書き込みを開始してください。
・内容は、本震直後(4/16(土)AM6:00時点)の状況を書き込んでください。
・13:00までに書き込みを終了させてください。


西村典史
如水会 嘉島クリニック 臨床工学部
熊本県臨床工学技士会 理事
2016/06/22 10:36:06
熊本県透析施設協議会代表ID
◆大雨について

県下、大雨により浸水や土砂崩れが一部で発生しております。
透析ができない患者、施設はございませんでしょうか。
何か手助けが必要でしたら、災害時情報ネットワークへの書き込みおよびメールでのご連絡をお願いいたします。
2016/05/10 12:33:18
熊本県透析施設協議会代表ID
皆様、お疲れ様です。
最初の地震発生からまもなく4週間が経過します。


◆災害情報ネットワークへの書き込みについて
今週末をもって情報収集を終了といたします。各施設、今週中に最終状況の書き込みをお願いいたします。

◆支援物資について
需要供給が無くなりましたので、支援供給センターは終了しております。

◆ボランティアについて
現在、1施設にて活動中です。ボランティア派遣の終了時期についてJHATで協議中であり、県下からのボランティア続行の要望がなければ、近日中に終了になると思われます。
要望があれば早目に連絡をお願いいたします。
(JHAT森上様または嘉島クリニック西村まで)


熊本県透析施設協議会 会長 久木山厚子
2016/05/03 10:40:10
熊本県透析施設協議会代表ID
◆JHATからの支援物資の要請方法について

熊本県透析施設協議会および技士会では支援物資の大規模な受け入れは中断しておりますが、引き続きJHATには個々の施設からの支援物資の要請に細かく対応できる体制を維持して頂いております。
物資が不足している施設は、ご遠慮なく以下の方法で要請してください。

◆物資の要請方法
『日本血液浄化技術学会ホームページ内、日本災害時透析医療協働支援チーム(JHAT)災害掲示板(http://www.jyouka.com/FS-APL/FS-BBS/index.cgi?Code=saigai)』に施設名と担当者、要請する物資と量を書き込んでください。

嘉島クリニック 西村
2016/04/29 14:53:46
熊本県透析施設協議会代表ID
◆熊本県への救援物資の受け入れ中断のお知らせ

今回の熊本地震では、JHATをはじめ多くの団体・企業・個人の皆様方に、様々な救援物資をいただき、誠にありがとうございました。心から感謝申し上げます。
熊本市および各自治体での救援物資の受け入れ中断に伴い、熊本県透析施設協議会・技士会でも救援物資の受け入れを中断させて頂くこととなりましたので、ご理解いただきますようお願いいたします。
皆様方の善意に県下一同、感謝申し上げます。

また、益城や阿蘇で引き続き物資が必要な施設には、今後も送っていただけるよう検討していただく事となりました。

嘉島クリニック西村
2016/04/26 13:48:41
熊本県透析施設協議会代表ID
平成28年4月26日 熊本県透析施設協議会 会長 久木山厚子

熊本県透析施設協議会各位殿

この度の熊本地震で被災されました施設には心よりお見舞い申し上げます。

保険請求の件でご連絡いたします。
熊本市、益城を中心に断水、機械破損により、透析できないところがあったため、透析可能な施設に透析不可の施設の患者さんを一次的お願いされた施設、受けられた施設がありました。この時の保険請求の仕方について、熊本県の社保の透析を審査されている先生にお尋ねしたところ以下の回答がございました。

保険請求は透析を行った施設がする。
透析を依頼した施設よりダイアライザー、回路などを持たせた場合はその分を保険請求した施設が依頼した施設に、実費分をお金で払うか、現物で返すかなど話し合いをする。

上記により保険請求お願いします。

ご不明の点は宇土中央クリニックの久木山(0964-22-1600)にご連絡お願いします。
2016/04/26 10:16:29
熊本県透析施設協議会代表ID
◆支援物資の状況

本日の支援物資は届きません。
水・食糧・生活用品は昨日の分が残っています。
2016/04/25 10:32:51
熊本県透析施設協議会代表ID
◆支援物資の状況

本日、25日は昼くらいに到着の予定です。
なお、飲料水が多くストックされておりますので、必要な方はお持ち帰りください。
2016/04/23 13:28:14
熊本県透析施設協議会代表ID
本日、搬入された支援物資はほぼなくなりました。明日、日曜日の支援物資の搬入はありません。
2016/04/23 10:42:49
熊本県透析施設協議会代表ID
※文中に「添付地図」とありますが、当掲示板では添付できません。各施設代表者へメール送信しておりますので、各施設代表者へ問い合わせください。
※文中の「当メール」についても同様です。


熊本県透析施設各位様

熊本県臨床工学技士会 副会長の浦田です。

今回の地震災害にてJHATからの支援物資を技士会が担当し、私が勤務する朝日野総合病院臨床工学技士待機棟を「支援物資保管場所・引き渡し場所」としています。

昨日から本格的に支援物資が運ばれており、熊本市内中心に物資の依頼があっております。

遅くなりましたが、引き渡しの際の連絡先と保管場所を添付いたします。
連絡先:浦田 携帯 090-3076-4717
保管・引き渡し場所 添付地図上の赤丸のアパートの一番手前(臨床工学技士待機棟)

受け取り方法は、基本的には取りに来て頂く形になります。

本日より、このメールにて
・支援物資の供給状況(本日10時に支援物資が届きました。明日届きます。など)
・支援物資の在庫状況(本日は支援物資は無くなりました。など)
を支援物資状況として随時発信させていただきます。

仕事をしながらの管理になりますので、不備があると思いますが御了承ください。


<4/23>明日の支援物資状況
水・食糧・生活用品が午前中に大量に届きます。(今日の状況を見て増量の依頼をしました。)仕分け等作業を手伝える方お願いします。

<4/23>
お昼までには大量の支援物資が届きます。交通渋滞などで送れる場合もありますので、来られる前に一報ください。

JHAT担当者様からの情報では、久留米の聖マリアにまだ大量に支援物資が送られてきているようです。スーパーやコンビニも物は少しづつ入ってはおりますが、医療現場で働いていて買うことができないなどの声もあります。遠慮せずスタッフやご家族でも使用して頂ければと思います。
2016/04/23 10:38:23
熊本県透析施設協議会代表ID
現状概要と今後の災害情報ネットワーク書き込みについて

◆現状概要
現在まだ多少でも給水が必要な所は、あけぼの2施設、熊本赤十字病院、熊本泌尿器科病院、嶋田病院、クリニック黒髪、クリニックながみね、福島クリニック、菊池医師会病院のようです。

◆災害情報ネットワーク書き込みについて
来週からは、状況に変更があれば随時、変更がなければ週1回程度の更新といたします。
5月末まで情報収集を継続予定といたしますのでよろしくお願いいたします。

              宇土中央クリニック 久木山厚子
2016/04/22 10:04:52
熊本県透析施設協議会代表ID
おはようございます。
お手数ですが、本日も災害情報ネットワークへの書き込みをお願いいたします。


◆入院患者の食材
入院患者の食材が不足しているとの情報があります。
足らない施設は、災害時情報ネットワークの備考欄に書き込みをお願いします。


◆スタッフおよび家族の物資
本日、朝日野総合病院へ支援物資が届きます。必要な方は取りに行くようお願いいたします。
質問等は熊本機能病院の山田(携帯:090-3665-0110)まで。

※支援物資のアナウンスは、必ず各施設の全てのスタッフまで通知していただくようお願いいたします。


◆ボランティア要請について
JHAT(透析医療災害協同支援チーム)からボランティアの支援の準備が出来ています。

要請する場合は、宇土中央クリニックの久木山Drまでご連絡ください。(0964-22-1600)
ボランティアは基本的に1週間の連続勤務を1活動となります。

透析関連の業務だけでなく、施設の復旧作業にも対応して頂けると思います。
2016/04/21 13:30:34
熊本県透析施設協議会代表ID
先ほどお伝えした、日本災害時透析医療協働支援チーム(JHAT)の支援物資は朝日野総合病院まで取りに来ていただければ、お渡しできます。
各施設代表に限らず、個人でもほしい方はだれでも支給いたします。


質問等は熊本機能病院の山田(携帯:090-3665-0110)まで。
2016/04/21 12:58:36
熊本県透析施設協議会代表ID
熊本県臨床工学技士会 会長の山田です。

みなさん大変だと思いますが、一番に自分の体を心配し、無理はなさらないで下さい。
人を助けることは大切ですが、頑張りすぎて疲弊して、逆に助けを受ける側にまわる様な事がないように、く れぐれもお願い申し上げます。

昨日、日本災害時透析医療協働支援チーム(JHAT)の山家理事長と 災害対策副委員長の中村理事が来熊され、熊本の支援物資拠点の朝日野総合病院の倉庫を確認されました。大量の支援物資が届くので倉庫 に入るかの確認です。それで、今日、既に支援物資の第1回目が届いております。つきましては、届きました支援物資の配給を行いますので、このメーリングリスト等 で情報を得た方は、貴施設の施設長だけではなく、貴施設のスタッフの方々へも告知をお願いします。患者さん向けもそうですが、施設の スタッフ向けに物資の支援が届いていない施設の方は是非ともご連絡お願いします。

物資の受け渡しは、基本的には取りに来ていただき、必要とする物品を必要な分だけ持っていて頂ければと考 えております。受け取りに行くことが困難と言われる方や施設は、取引のあるディーラーさんに、お願いするなどして下さい。それも、難 しいと言われる場合は、熊本機能病院の山田(携帯:090-3665-0110)にご連絡下さい、対応いたします。

また、既に物流の状況が良くなって、お金を出せば食べ物や水、生活用品を買えるようになってきております が、ご自宅が被害にあわれて、お困りの方は是非支援を受けて下さい。今後、ご自宅の修理費等で大きなお金が必要になります。そのため にも、少しでも支出を抑える様にお願いします。家族、生活あってのお仕事です、無理はなさらないで下さい。

ある意味、この様な物資支援が受けられるのは限られた期間だけです、是非ともスタッフ一人一人に声を掛け て頂き、不自由にしていないかの確認を今一度お願い致します。
2016/04/21 08:58:19
熊本県透析施設協議会代表ID
おはようございます。


本日21日で、震災発生から1週間となります。
まだまだ復旧は続き、急性期を脱していない施設もあるかと思いますが、1週間お疲れ様でした。
長期戦となりますので、皆様は暇を見つけて十分な休息をとるようお願いいたします。


◆災害時透析情報ネットワーク
今週いっぱいまでは、毎日の更新をお願いいたします。

◆熊本市内の水道状況
嶋田病院にて上道水が減圧供給の状況下で復旧していましたが、今朝また断水となり給水車も間に合わず、嘉島クリニックで透析となりました。
一旦、上水道が復旧している地域でも再断水に注意が必要です。
2016/04/20 08:39:15
熊本県透析施設協議会代表ID
おはようございます。

お手数ですが、本日も午前中に災害情報ネットワークへの書き込みをお願いいたします。


◆ボランティアの派遣について

JHAT(透析医療災害協同支援チーム)から60名ほどのボランティアの支援の準備が出来ている様子です。スタッフの内訳は不明ですがNsまたはCEということです。

要請する場合は、宇土中央クリニックの久木山Drまでご連絡ください。(0964-22-1600)
ボランティアは基本的に1週間の連続勤務を1活動となります。


◆阿蘇立野病院

現在、被災した阿蘇立野病院の情報が不足しております。情報をお持ちの方は、情報提供をお願いいたします。
2016/04/19 12:36:30
熊本県透析施設協議会代表ID
4/19【保安情報】

会社経営を名乗る人物より病院に直接支援をしたいという電話があるようです。
「行政に支援を申し出ても支援したい病院には届かないので直接届けさせて欲しい。阪神淡路大震災で助けてもらったから恩返しがしたい。」といった内容です。
必ずしも怪しい話ではないかも知れませんが、安易にこういった話には乗らないようお願いします。「原則的に支援は医師会や行政を必ず通すことになっている」として断ってください。

 また自衛隊や警察を騙るサギ師や窃盗団も入り込んでいるようですので(制服もちゃんと着て、いきなり上がり込んで来たりするそうです)、各施設は十分に注意してください。
2016/04/19 08:46:43
熊本県透析施設協議会代表ID
皆様

本日も災害情報ネットワークへの書き込みをお願いいたします。



入院患者の食材について

食材不足でお困りの施設は、宇土中央クリニックの久木山Drまで連絡をお願いいたします。
久木山Drから熊本県透析施設協議会として厚労省に連絡したいと思っています。



透析状況について

“透析可”の施設で発電機や給水車に頼って稼働している施設はその旨を備考欄へ記入お願いします。
“通常透析”までどの程度復旧しているかを調査します。



透析資材について

不足している資材についても調査しますので、“主な不足物品”の欄への記入もお願いします。
2016/04/18 17:49:35
熊本県透析施設協議会代表ID
入院透析患者受け入れのご案内

透析患者さんで入院透析が必要な患者さんがおられましたら、久留米大学医学部附属病院が4/18現在90名受け入れ可能との連絡がありましたので、お知らせいたします。

また、ご希望がございましたら、宇土中央クリニック 久木山(0964-22-1600)までご連絡下さい。
2016/04/18 14:50:18
熊本県透析施設協議会代表ID
【重要】15:00更新 追記あり

現在、厚生労働省、熊本県、自衛隊と連携し給水の安定供給に向けて取り組んでおります。

給水を確保するにあたり、施設の設備状況など詳細な情報が、至急必要になっています。


①1日あたりの透析に関する水の使用量
②貯水槽の容量
③給水車と給水槽の間を繋ぐためのデバイス(●メートルのホース、ポンプ、等)
④その他、分かる範囲で構いませんので詳細をお伝え下さい。

お忙しい中恐縮ですが、本日19時には透析医会災害時情報ネットワークに記載いただきますよう、ご協力お願いいたします。

熊臨工 下條
2016/04/18 13:38:51
熊本県透析施設協議会代表ID
【給水を依頼について】
現在、厚生労働省、熊本県、自衛隊と連携し給水の安定供給に向けて取り組んでおります。

そこで、給水を依頼するにあたり、施設の設備状況など詳細な情報もお伝えしてください。

①1時間あたりの使用量
②貯水槽の容量
③上記から給水車の配車ペースなど。
④その他、分かる範囲で構いませんので詳細をお伝え下さい。

ご協力お願いいたします。
2016/04/18 10:24:26
熊本県透析施設協議会代表ID
先程、厚労相より連絡がありました。
現在、自施設での透析不能施設、自衛隊より水の供給受けて実施している施設が多数あります。
日々、復旧の方向に向かっていますが、各施設のその日の状況把握して行政と現場の連携を密にしたいと申し出がありました。

皆様、復旧作業にお忙しいとは思いますが、1日一度は災害時情報ネットワークへ施設状況を書き込みをしていただけると幸いです。
ご協力よろしくお願い申し上げます。

その他、お伝えしたいことがございましたら、連絡事項に記載してください。

熊臨工 下條
2016/04/18 10:13:49
熊本県透析施設協議会代表ID
追記、ネットワークの情報更新について

厚生労働省より

給水が必要な施設は一番下の備考欄に、1日の患者人数と透析時間を記入して下さい。
2016/04/18 10:01:22
熊本県透析施設協議会代表ID
皆さま、おはようございます。

慌ただしさが続きますが、本日の午前中に災害情報ネットワークへ書き込んでいる情報の更新をお願いします。
2016/04/17 23:53:10
熊本県透析施設協議会代表ID
訂正(給水車について)


先程、給水車の件で

「現在の依頼内容は一旦リセットされる」との書き込みが

嘉島クリニックの西村様よりありましたが、その日の依頼自体はリセットをされることはありません。

明日以降も給水が必要な施設は、明日再度必要量を熊本県医療政策課あなんさん(096-333-2205)に依頼していただく必要があります。

その部分だけ訂正させて頂きます。



熊本県透析施設協議会 久木山厚子
2016/04/17 19:07:50
熊本県透析施設協議会代表ID
先ほどの食材提供の情報は間違いでしたので削除しました
2016/04/17 17:55:52
熊本県透析施設協議会代表ID
施設協議会 くぎやま先生から

給水車の到着遅れが多発しています。渋滞等によるものです。


給水を依頼している施設は、明日また新たに給水を依頼してください。
現在の依頼内容は一旦リセットされるそうです。

依頼先は、まえにあげてある熊本県医療政策課です。
2016/04/17 11:41:06
熊本県透析施設協議会代表ID
熊本県透析施設協議会 くぎやま会長から

給水が必要な施設は以下まで要請してください。

熊本県医療政策課
096-333-2205
担当は、あなん様、さかい様
2016/04/17 10:03:54
熊本県透析施設協議会代表ID
支援物資の物流

アステムユニファ社へ依頼し、同社の鳥栖倉庫を拠点に検討中です。
アステムユニファいきす様090-2501-1493、熊本総合病院の谷口080-1134-9009で調整しております。
2016/04/17 06:14:11
熊本県透析施設協議会代表ID
本日は日曜ですが、透析を予定している施設も多くあるようです。
皆さま、もうしばらく頑張りましょう。
2016/04/17 06:05:32
熊本県透析施設協議会代表ID
被災施設の皆さま

各施設、透析困難の要因は断水がほとんどだと思います。
現在のところこれに対する対応は給水車しかなく、現状を維持しつつ水道再開を待つしか方法がないと思われます。

患者個人での県外避難も出ていますが、今のところは大規模な県外避難の計画はございません。
2016/04/16 14:26:03
熊本県透析施設協議会代表ID
日臨工からの支援物資要請先

担当
携帯080-1134-9009 谷口そうし 熊本総合病院

上記へ連絡してください
2016/04/16 14:14:49
熊本県透析施設協議会代表ID
熊本市内、電気はある程度は通っているようです。しかし、水道はほぼ全滅で一部の病院で給水車の給水により、2時間程度の透析で患者を集中させて実施しています。
2016/04/16 04:33:09
熊本県透析施設協議会代表ID
各ブロック長の皆さま

熊本市全域が断水と報道されています。
把握できる限りで結構ですので以下の情報をお願いします。


①熊本市、益城、阿蘇が最も被害が大きいのでしょうか?
②各地域の被害概要および熊本市内からの透析受け入れはどのていど可能でしょうか?
③熊本市方面からの車での交通アクセス状況はわかりますでしょうか?


※メールにて上記を一斉送信しておりますが、ブロック長が動けないまたは本メールが届かない場合は地域のどなたか返信をお願いします。
2016/04/16 04:14:29
熊本県透析施設協議会代表ID
熊本市内は橋崩落、ビル倒壊が報道されています。

熊本中央病院、済生会病院が透析不可へと変わっています。
阿蘇方面は被害不明ですが、熊本市内では昨日からの水質悪化もあり透析不可が激増する可能性があると思われます。

域外移送の検討も始める時期かもしれません。

※現在、県下で84施設からの情報登録がありますが、県下の透析施設は約100前後ですので、情報の把握率は80%ほどと思われます。
2016/04/16 03:07:20
熊本県透析施設協議会代表ID
皆さま、落ち着いたら登録情報の更新をお願いします。
2016/04/15 19:43:38
熊本県透析施設協議会代表ID
嘉島クリニックの西村です。

熊本中央病院の水道水が濁ってきており、塩素濃度が上がってきているとのことです。
同様の症状が起きていないか情報がほしいとのこと、該当施設は可能であれば何らかの方法で情報発信をお願いします。

場合によっては、多数の透析困難施設が発生する可能性を懸念しています。
2016/04/15 19:36:08
熊本県透析施設協議会代表ID
新たに熊本市中央区の熊本泌尿器科病院が断水にて透析不可となっています。
2016/04/15 17:39:12
熊本県透析施設協議会代表ID
熊本市中央区の熊本泌尿器科病院で水道水圧の低下が発生し対応中のようです。同地域の施設はご注意ください。
2016/04/15 12:04:41
熊本県透析施設協議会代表ID
透析不可となっていたあけぼのクリニックは透析可との連絡を頂きました。
2016/04/15 11:56:20
熊本県透析施設協議会代表ID
水質の汚濁に関する情報が2件はいっております。各施設、RO装置の運転にはご注意ください。



情報①
【10:00現在治療開始できておりますが、市水(水道水)の水質が少し濁り(半透明)で気になってます。県内の施設は、いかがか判断できる方の情報をお願い致します。RO装置の回収率が高い施設は注意が必要かも知れません。】

情報②
【市水の汚濁について、東部浄化センター(秋津)によると濁度が強いので、塩素を添加されたそうですが塩素濃度的には、末端濃度1ppm以下だそうです。
ただ、RO水の残留塩素測定は頻度を多くした方が安全かもです。preフィルターの交換は早目がよさそうです。】
2016/04/15 10:55:54
熊本県透析施設協議会代表ID
現在、把握している情報です。
間違いや訂正があれば嘉島クリニックCE西村までご一報ください。


透析不可の施設の状況

◆内科熊本クリニック
周辺施設、嶋田病院で支援透析の受け入れ準備が進んでいるとの情報。

◆陣内病院
熊本済生会病院が対応中との情報。

◆あけぼのクリニック
情報なし。

◆益城中央病院
熊本中央病院が対応中との情報。
2016/04/15 10:38:33
熊本県透析施設協議会代表ID
嘉島クリニック 西村です。

県下ではメールを中心に各情報が伝わっており、支援透析や翌日延期で対応している様子です。
自施設の対応に追われて遅くなりましたが、できるだけ早く情報を整理・集計して報告いたします。
2016/04/14 22:43:47
熊本県透析施設協議会代表ID
熊本-九州の地震について

核施設にて情報の提供をお願いします。
2015/09/14 11:32:11
熊本県透析施設協議会代表ID
阿蘇山にて噴火が発生しています。

該当ブロック代表の下村先生からは、現在のところ特に被害等の情報無なしとの連絡を頂いています。
何か情報がありましたらメールまたは書き込みよろしくお願いします。
2015/09/01 16:18:19
熊本県透析施設協議会代表ID
16:00 更新情報

熊本県透析施設各位

※これは訓練です。 

災害時情報伝達訓練の終了をお知らせします。

本日の災害時情報伝達訓練はこれで終了します。
各施設の責任者は災害対策委員会の解散を宣言してください。

多数の施設のご参加とご協力、誠にありがとうございました。
後日、本日の訓練内容に関するアンケートを各施設に配布させて頂きます。
ご協力の程、よろしくお願いいたします。
2015/09/01 12:03:42
熊本県透析施設協議会代表ID
12:00 更新情報

※これは訓練です。

本日12:00までに熊本県内すべての透析施設と連絡がつきました。
宇土・八代市内の火災は鎮火しており、透析施設への延焼もありませんでした。
宇土市全域と八代の一部で起きていた停電も速やかに復旧しております。宇城ブロック、八代・水俣ブロックの各施設長・ブロック長の判断で若干名の患者移送が行われましたが、各施設やインフラ被害は速やかに復旧できそうです。大幅な遅れが出るものの本日の透析は予定通り行えそうです。宇土中央クリニックとも連絡がつき、ガラスが割れるなどの多少の施設被害はあるものの透析治療には支障がないとのことでした。患者さん、スタッフともに人的被害の報告もありません。
依然、小さな余震が続いており、交通インフラも通行止めが続いているようですので、今後も十分に注意して透析治療を継続してください。引き続き何かありましたらメール、掲示板、電話などでの報告をお願いいたします。
2015/09/01 09:46:24
熊本県透析施設協議会代表ID
熊本県透析施設各位

※これは訓練です。 

只今(10:00)より災害時情報伝達訓練を開催致します。

本日8:00ころ熊本県宇土市を中心とする大きな地震を観測しました。現在も断続的に小さな余震が続いていますが、津波の発生はありません。宇土・八代市内の一部では住宅から煙が上がっているとの報道もあります。
宇土中央クリニックと連絡がつかず何らかの被害が出ている可能性があります(停電に伴う通信不具合という設定です)。現時点では透析開始が可能かどうかも不明です。宇土市全域と八代の一部で停電していますが、九州電力からは発送電施設の損壊は確認されていないとの発表がされています(復旧の可能性あり)。鉄道、高速道路は全線通行止めになっており、港湾、空港も被害はないが一時閉鎖されている。現時点で幸いにも人的被害は確認されていない。

熊本県内透析施設は被災状況を確認(訓練なので想像で結構です)のうえ、日本透析医会災害時情報ネットワークより必要事項をご入力いただくとともに、下記の対応を取っていただくようよろしくお願い致します。

●対応
①上記の【発災の知らせ(案)】を受け取ったら、施設毎に災害対策責任者と災害対策委員会(ないし災害対策本部)を設置・始動させてください。

②委員会は自施設の被害状況を確認し、責任者に報告してください。ex.建物被害(透析設備を含む)、人的被害(スタッフおよび患者の死者・負傷者数)、ライフライン(水道、電気、ガス、通信(電話、ネット))、交通に関するもの。患者やスタッフからもブロック内の情報をできるだけ収集する。その際、日時と場所の情報を可能な限り紐付けすること。

③責任者は情報を集約して透析継続の可否を判断したうえで各ブロック長に報告する。ブロック長はブロック内の情報を集約して災害対策分科会に報告する。
ただし施設の被害が甚大で一刻を争うと判断された場合は、責任者から透析施設協議会長および日本透析医会へ直接報告する。
Copyright©日本透析医会All Rights Reserved.